精密機械を作る仕事

>

同じ作業を繰り返す

集中力がある人におすすめ

精密機械製造業では、それぞれに担当する仕事が割り振られます。
それを毎日、何時間も続けると思ってください。
最初は集中して作業できるかもしれませんが、慣れてくると次第に飽きてしまう人が見られます。
しかし飽きると作業効率が悪くなったり、ミスが発生したりするので、ずっと集中してください。

学生時代に集中して何時間も勉強や部活動に取り組むことができた人は、その集中力を精密機械製造業でも発揮できると思うのでぜひ働いてください。
自信がない人は集中するコツを調べたり、練習したりするのが良い方法です。
余計なことを考えないで、目の前の仕事にだけ集中して取り組んでください。
すると、クオリティーの高い精密機械を作れます。

丁寧にすばやく製造する

クオリティーの高い精密機械を作ろうと、ゆっくり作業する人がいます。
確かに焦ってクオリティーが下がるよりは良いですが、あまりにも1つの精密機械を作るのに時間が掛かると、1日のノルマをクリアできなくなってしまいます。
ノルマを達成するまでは帰れないので、残業することになります。
毎日遅くまで残業していると、心身に疲れが溜まるでしょう。

その状態で翌日も働くと判断力が低下し、ミスが増えるという悪循環に陥ります。
ですから1日のノルマを、就業時間内に達成できるようスピードも意識しましょう。
すばやく、丁寧に作ることがポイントです。
働きながら、精密機械を作る際のコツを理解しましょう。
慣れれば少しずつ、スピードを速められます。


この記事をシェアする